ハイブリッドスプリング

ハイブリッドスプリングお問い合わせ用紙

ハイブリッドスプリングの特長

ハイブリッドスプリングはスクロウエイブスプリングの主構造を変えることなく"止め輪機能"を追加した製品です。

hybrid image jp

  • 一本の素材から連続して成形します。溶接などによる接合ではありません。
  • 角が丸い平線材をコイリングして成形するので、プレス成型品に見られるバリ、ダレ、カエリなどは発生しません。
  • 基本的に新たに金型、治具などを製作する必要がありません。
  • 材質は一般的な炭素鋼の他、さびに強いステンレス鋼も用意しています。
  • 部品点数が減るのでコスト削減につながります。
  • 組立て工程の短縮が図れます。
  • ハイブリッドスプリングはすべてオーダーメイド品です。

ハイブリッドスプリングの特徴

ハイブリッドスプリング使用例

穴基準

穴基準

軸基準

軸基準

ベアリング固定

ひとつの製品で与圧を加えながら、ベアリングを固定しています。ばね定数の高い2Vタイプのスクロウエイブスプリングが大きな荷重を発生します。

ストレーナ

継ぎ手内部のストレーナを固定するために、ハイブリッドスプリングが採用されています。部品点数が減りコストダウンに貢献しています。

ガラス蓋

ガラスへの圧力をハイブリッドスプリングが吸収し、破損を防いでいます。

ハイブリッドスプリングお問い合わせ用紙