Waveclipsとは?

日本のモノづくりから生まれたステーショナリーの新アイデア商品「Waveclips」

機械部品の小型化に寄与する薄い波型のリングを重ね合わせた特殊なバネ、『コイルドウェーブスプリング(商品名:スクロウエイブスプリング)』の美しい形状を活かしました。Waveclipsはメモやカード、写真、更にはハサミなどの厚みのあるものもワンタッチで抜き差しできる、デザイン性の高いホルダーです。

WAVE CLIP

工業製品としてのクオリティーを追い求め続けた結果、唯一無二の美しい造形が生まれました

工業製品としてのクオリティーを追い求め続けた結果、唯一無二の美しい造形が生まれました「スクロウエイブスプリング」は一般的なコイルスプリングのほぼ半分の高さで同等の荷重を発生できるという非常に特殊なバネです。その構造は連続した波型のリングで構成されており、曲線が織りなす美しい造形が特徴的ですが、Waveclipsはその構造をそのまま活かしています。

このため、360度どの方向からも複数のカードを間をあけてクリップすることができます。引き抜く際には、はさんである位置を広げることなく、別のカードを落とさずにワンタッチで抜き差しすることができます。

材質は錆に強いステンレス鋼です。その艶やかな金属の光沢が、より一層と美しさを引き立てています。

製品誕生のきっかけは、多くの方々からの声がきっかけでした。工業製品としてのクオリティーを追い求め続けた結果、唯一無二の美しい造形が生まれました

工業見本市などに「スクロウエイブスプリング」を展示すると、まずそのめずらしさに皆さん驚かれます。

そして多くの方から「形状が美しい」という感想を頂きます。ではこの形状を活かして新しい商品を開発することができないか?という着想から生まれたのがWaveclipsです。工業製品のみを生産していた弊社にとって、初の一般消費者さま向けの商品ですが、この試みが評判を呼び、新聞やテレビ番組でも取り上げられることになりました。

その反響から、デザイン性も高く評価され、現在、東京都美術館内のミュージアムショップで販売されております。ここでは、このWaveclipsをより多くの方に知って頂きたいという思いを込め、サイトを開設しました。

メディア紹介

2015/10/26

NHKニュース おはよう日本 まちかど情報室で紹介されました。

2014/02/05

フジテレビの朝番組 めざにゅ~ で

「Waveclips(ウェーブクリップ) 」を紹介していただきました。

2015/2月

MONOマガジン 2月号に紹介されました。

2015/02/12

朝日新聞 夕刊で紹介されました。

2015/3月

Free&Easy 4月号に紹介されました。

2015/3月

MONOQLO 4月号に紹介されました。

2015/4月

おためし商品ナビに紹介されました。