お知らせ

直線ウエイブスプリング

line-w1.jpgご好評いただいているスクロウエイブスプリングを直線にしました。

溝や細い隙間での衝撃・振動の緩和や荷重の発生などに対応させることを想定しています。
下記に具体例としてサッシ枠とガラスの間の干渉材を想定してみました。
当社の工法は長さ、高さ、ピッチ設定等がフレキシブルに対応できます。
他にも様々な応用が期待でき、お客様のアイデア、ご提案もお待ちしております。